アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
怠惰な道楽者のブログ
ブログ紹介

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
古に思いを馳せる・・・A
古に思いを馳せる・・・A 帝国海軍艦艇には何とも言えない 味わいがあります・・・。 さて、わたくしとしては戦艦と言えば「大和」ではなく、 『長門』なんです。「大和」が就役するまでは 連合艦隊の旗艦だった船です。 『長門』には侍の様な慎ましい 凛々しさがあると思うんです。 当時、国民には「大和」は極秘だったので、 戦艦と言えば『長門』だったみたいです。 この形は第二次改造の最終型です。 側面にバルジが付き、煙突が一本になっています。 『長門』は終戦まで生き残りましたが、 戦後は米軍に接収されて、最後... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/12 13:04
古に思いを馳せる・・・。
古に思いを馳せる・・・。 寒い毎日ですが、皆様如何お過ごしでしょうか・・・。 今回は以前イーグルモスから発売されていました、 世界の軍艦コレクションの考察で御座います。 よくテレビで宣伝している分厚い本の付録の 模型モノです。分厚い本ていうか箱ですけどね。 他にも飛行機とか車とか鉄道とか、 あと、ひとパーツごと組み立て集めて、 一つの物を完成させるというアレです。 いつまでもガキっぽい男が つい手を出してしまう、一旦集め出すと 止めるに止められなくなる、男心を突いた 上手い商売だと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/11 19:45
なんちゃってACOGとフェイスガード
なんちゃってACOGとフェイスガード 先日サバゲーをしていた時、 硬いフェイスガードと、ちょっと低いマウントのACOGため、 戦いづらい思いをしました。フェイスガード越しに ストックに頬付けしても、ピッタリとは付かないし、 ACOGも低いし覗けねぇじゃんッ!! まあ、フェイスガードを付けなければ大丈夫なんですけどねッ! でもフェイスガードを付けるようになってから、 シューティンググラスだけだと、ちょっと不安を覚えるようになって しまったので、フェイスガードは常備なんですよ。 歯を折られるのは嫌ですから。 そんなこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/21 18:36
マルイ製M9A1プチカスタム そのA
マルイ製M9A1プチカスタム そのA 今回はグリップを交換しました。 マルイのM9、M9A1は 皆さんよくご存知のように 大人の事情でベレッタ社のマークではなく、 マルイオリジナルのマークになります。だけど マルイオリジナルマークも、それほど違和感はありません。 グリップパネルもマットな仕上がりでいい感じだと思います。 グリップを換えなくても、全体的にマットな仕上げのこの銃に 合っていると思うので、とても雰囲気がイイのですが、 そこは天邪鬼で偏屈者のあたくし、換えたくなっちゃうのよっ! オリジナルのままじゃ、つま... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/13 21:15
マルイ製M9A1 プチカスタム
マルイ製M9A1 プチカスタム 本日はマルイ製M9A1のプチカスタムのお話です。 今更、マルイのM9A1についてクドクド書かなくても、 そのクオリティは皆さんご存知でしょう。 なので、今回はステップアップのお話・・・ ていうか、ただの自己満足なんですけどねッ! 前置きはともかく、今回のカスタムではサイトを換えました。 と言うより、サイトを付足したと言った方がいいですね。 ライラクスのトリチウムサイトを付足しました。 M9のフロントサイトとリアサイトはスライドと一体形成なので、 他の銃とは違い取り外して違うモノ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/10 17:50
東京マルイSIG P226Rとホルスター
東京マルイSIG P226Rとホルスター えー、本日はマルイ製SIG P226R+X300ライトに対応したホルスター、 『BLACK HAWK OMNIVORE LIGHT BEARING  マルチフィットホルスター』のお話で御座います。 このホルスターはライトを搭載したまま銃を入れられる 数少ないホルスターの一つです。しかも色々な銃に対応していて、 "その銃専用"ていう訳じゃないのがイイです! グロック、ベレッタ、H&K、S&W MP、などなど主だったところは 大体入るみたい。 ただし、X300ライトでライトを装着し... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/01 00:59
マルイm870の再修理だぜ!
マルイm870の再修理だぜ! 皆様、夏らしくない梅雨のような毎日ですが、 いかがお過ごしでしょうか。 本日はマルイ製M870の再修理のお話しで御座います。 今回のトラブルはガス漏れです! ガスタンクを挿入した途端にイジェクトポート辺りから 派手にガス漏れを起こし、あっという間に全部ガスが抜けました。 ノズルからのガス漏れなのか? よくわからんっ! とりあえず完全分解じゃぁ〜! で、具体的に何処が漏れたのかというと、シリンダーの前方部、 ハンマーで叩かれたバルブが、シリンダーからノズルに ガスを流す為に開け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/18 14:10
リポバッテリーの終焉 そのA
リポバッテリーの終焉 そのA リポバッテリーの処分方法の続きです。 塩水に入れて3日目です。 まあ、ここまで入れていれば、放電しきっているとは思いますが、 念のためあと2〜3日置いてから、 透明ゴミ袋に『有害ゴミ 充電池』と油性マジックで書いて 危険物のゴミ収集日に出します。 まあこんな感じで、私の場合でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/20 12:56
フェイスガードの考察
フェイスガードの考察 まず、サバゲーにおいて目の保護は 絶対にしなくてはならない『義務』です! これは最低限のライン。 ですが、 出来ればフェイスガードも付けた方が 良いと思います。 なぜなら、サバゲー会場で他の参加者が 前歯にBB弾を受け、折られるのを 目の当りにしたからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/26 22:56
リポバッテリーの終焉 その@
リポバッテリーの終焉 その@ リポバッテリーは寒さに強いし、継ぎ足し充電できるし、 瞬発力があるというかトリガーレスポンスが良くなるし、 小さくて大容量という所がイイです。 今までは考えられなかった、M4のストックパイプ内に 搭載できるというのは画期的だと思いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/12 23:50
マルイ製電動ガン XM177-E2ホップアップ機構付 改
マルイ製電動ガン XM177-E2ホップアップ機構付 改 この銃は東京マルイ製電動ガンXM177-E2ホップアップバージョンの フロント部分だけE1にした、なんちゃってXM177-E1です。 だからハンドガードリングはE2の斜めにテーパーがついた物のままですので、 まあ、なんて言うかE1風E2なのでXM177-E2改とでも言いましょうか!?   まあ、そんな感じです・・・。 この銃が発売された1990年代はベトナム装備ブームで、マルイからは CAR15や、M653バーンズバージョンや、ベトナム装備では無くてはならない AK47などが発売さ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 19:19
JM SR-15 & MARUI M320A1
JM SR-15 & MARUI M320A1 今回はJM製SR-15に東京マルイ製M320A1をくっつけたお話です。  ご覧いただく通り、普通に嵩張り、普通にくそ重いです。 でもそんな事はどーでもいいんです! グレネードランチャーは男のロマンなんですから!! 以前はM4RAS2に装着していましたが、SR-15の方が長いので、 全体のバランスはM4RAS2よりイイと思います。 でもサバゲーで使う場合はこの長さが仇となり、 狭い場所での取り回しが悪いから、面倒臭かったりもする・・・。 純正の折り畳み式バーティカルグリップではなく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/05 22:12
D-Boy製 M4RAS2 ハイサイクルの道
D-Boy製 M4RAS2 ハイサイクルの道 このD-BOY製M4RAS2は今まで、 ピストンスプリング以外のパーツはオリジナルのままで、 モーターも机モーターのままだったので、すこしゆったり目の トリガーレスポンスと発射サイクルでした。 ですが、 ゲームで使用していて、もう少しハキハキ動いて欲しいなぁ〜と 思い。弄ってみたくなって、やり出したら・・・ どうせならハイサイクルってどうなんだろう・・・と思い立ち やってみようかなぁ〜なんて、やり出したら・・・ もうっ!またやっちまいました・・・。 ラビリンスへご案内ぃーッ!... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/01/22 22:56
光学機器に関するあれこれ・・・。
光学機器に関するあれこれ・・・。 本日は、レプリカACOGをM150ぽくしたお話です。 まぁ、いわゆる、なんちゃってM150でございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 18:15
A&K Mk-46について
A&K Mk-46について 今回はA&K Mk-46の電動マガジンについての考察です。 A&K Mk-46またはM249の電動マガジンは、付属の 2500発入る200連型ボックスマガジンの他に、 100連型の少し小さいボックスマガジンがあります。 この100連型マガジンのウッドランドカモタイプが 手に入ったので、このマガジンの考察でございます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/20 03:06
東京マルイ製M870タクティカル修理のつづき。
東京マルイ製M870タクティカル修理のつづき。 先だってマルイM870を修理しまして、 バレルもTNバレル長さ260mm、内径6.04mmに交換しまして、 とりあえず撃ってみました。 この寒い季節のデータなので、 あまり参考にならないと思いますが、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/28 00:49
東京マルイ製M870タクティカル修理編
東京マルイ製M870タクティカル修理編 本日はマルイM870タクティカルの修繕について 書きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2016/11/17 20:50
マルイ製89式小銃F
マルイ製89式小銃F 89式のセレクターについては以前から、 右側に付いているから使いづらい、だけど 左側にあるM4とは違い、 不意にセイフティが装備や体に触れて 解除される心配が無い、と書いていましたが、 サバゲーで89式を使っていると、 まさにその通りだと思う事が、間々あります。 M4やMP-5などのセイフティは使い易いですが、 意図しない時に簡単に解除されてしまう事があります。 だけど、89式はセレクターレバーが右側ですし、 可動域が広いのでレバーの動く距離が長く、 そしてセレクターレバー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/18 22:07
マルイ製 M14スタンダードモデル
マルイ製 M14スタンダードモデル 本日はマルイ製M14スタンダードモデルについての 考察で御座います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/17 22:44
レシーライフル そのF
レシーライフル そのF 本日はレシーライフルの仕様変更についての考察です。 レシーバーとハンドガードを塗装してみました。 当初タミヤカラーのTANカラー色で塗装しようと思いましたが、 個人的にはちょっと黄色みに傾いた色合いでしたので、 タミヤカラーの木甲板色で塗布しました。だけど この木甲板色も個人的にはちょっと違う感じがしています。 すこし肌色に傾いた感じがしました。 ダークアース色をアクセントにしてドット柄に吹いているので、 余計に赤系に傾いて見えるのかも知れませんが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 15:36

続きを見る

トップへ

月別リンク

怠惰な道楽者のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる